チロシン不足からのドーパミン機能低下に着目したムズムズシラズでレストレスレッグス症候群(むずむず症

3669

チロシン不足が体に危険を!

足がむずむずしたり、ほてってしまったり、かきむしりたくなってイライラしたり夜は眠れない、足がジンジンする等の足の表面ではなく奥深くに感じる不快な症状の事をレストレスレッグス症候群といいます。

 

むずむず症候群と言われる事もあるこの症状は、夕方から夜に掛けて症状が出やすく、足に症状が出やすいのが大きな特徴です。

 

一体、原因は何?

原因は2つに分かれており、一つはその原因が分からないもの、そしてもう一つは鉄欠乏性貧血や糖尿病さらにその他の病気が原因となっているものです。

 

通常人間の体の中では神経伝達物質が正常に働いていれば問題なく過ごす事ができますが、ドーパミンと言う神経伝達物質が上手に働くなってしまうと、脳内で神経同士の連絡が上手く行かなくなってしまいます

 

その結果もぞもぞしたりジンジンしたりする不快な症状が足に出てきてしまうという説が現在有力です。

 

日常生活に支障まで・・・

また足の不快感によって眠れない、グッスリできない場合も有り、人によっては日常生活に支障をきたしてしまいかねません。

 

ドーパミンの働きに関係の深い物質がチロシンで、これが不足してしまうとドーパミンが上手く働かなくなってしまいます

 

ムズムズシラズはチロシンをはじめとしてヘム鉄、葉酸、ビタミンB6等足のムズムズやそれに伴う神経の昂り等を抑える働きが期待出来る成分が配合されている製品です。

 

毎日摂取する事で体内のチロシン等の成分の不足を解消し、レストレスレッグス症候群の改善解消効果を期待して利用するサプリメントです。

関連ページ

イライラするのはあの病気かも?!
むずむず対策専用のサプリメントはムズムズシラズにお任せください。夜寝ている間の嫌なむずむずで眠れない、寝た気がしない、そんなお悩みがある方には専用のサプリメントをおすすめします。食事からなかなか摂ることが難しい栄養素を効率よく吸収できるのが特徴です。